株式会社 菊地保寿堂 様とのコラボレーション

株式会社菊地保寿堂 第15代菊地正直(菊地規泰)様とのコラボレーション商品を企画

和鉄(砂鉄)釜は塗装なしでこんな風合いに右の釜が先代正直(父上)の作品。

デザイン・製作会社の株式会社菊地保寿堂 第15代菊地正直(菊地規泰)さんにアイセーブ電球ランプケースに関して、楕円筒型電球ランプケースのデザイン、製作をしていただけることになりました。

第15代菊地正直さんは、日本を代表する鋳物の釜師であり、文化庁からの依頼で文化財の古釜とか、利休の釜の修復も手がけられます。指導を受けた伯父、長野垤志さんは人間国宝の釜師でした。

15代菊地正直(菊地規泰)さんの作品であるティーポットは液垂れがほとんど無いのが最大の特徴で作品「群」は、フランス等海外での評価も高く、ニューヨークの近代美術館(Moma )でも販売されました。スターバックスUSで販売された白色のティーポット15代菊地正直さんの特注品です。

アイセーブ抗菌CCFL電球のランプケース

世界に誇る日本の匠である15代菊地正直さんは、様々な有名企業の製品のデザインを鋳物技術で手掛けられ、日本の伝統と和の美学をもって次々と新しい作品を世に送り出しています。

そんな素晴らしい15代菊地正直さんにアイセーブ抗菌ライトを気に入っていただき、なんとランプケースをデザインしていただくことになりました。

弊社としては除菌の性能はもちろんなのですが、LEDにはないCCFLライトの独特の光の柔らかさ、温かみに共感を持ってもらえたことが何よりもうれしいです。

現在、おおよそのスケッチをしてもらっておりまして、構想ができた時点で金型を作っていきます。

金型作成前に、手作りで原型の製作を行い、デザインに修正を加え製品の原型を決めます。

その後再度細かな修正を加えて量産に入りますが、量産といえども手作りの延長で、塗装も特殊作業で非常に手間が掛かります。

さて、どのような作品になるのか、非常に楽しみです。

続報をお待ちください。

株式会社菊地保寿堂 第15代菊地正直(菊地規泰)
ご紹介

菊地保寿堂、当代菊地正直さんについては、下記ページをご参照ください。

https://www.wazuqu.jp

https://www.wazuqu.jp/roots/index.html

https://www.chuokai-yamagata.or.jp/imono/sakka-k.html

aiSaveの最新情報をお届けします

アイセーブ抗菌CCFLのパンフレットのダウンロード

アイセーブ抗菌CCFLライトの最新4Pパンフレットを公開しています。ダウンロードはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください