アイセーブ抗菌電球は食品の寿命を延ばせる??

弊社の代理店さんの「㈱がまでん」さんのYoutubeちゃんねる「がまチャンネルG」さんが面白い実験をアップされていましたのでご紹介させていただきます。


アイセーブ抗菌CCFL電球の直下と、対象区として何も設置してない区画にトマトを置きます。

数日経つと何も設置してない区画のトマトはカビが発生して腐敗してきました。一方、アイセーブ抗菌ライトを設置したほうは全く変化がありません。


最終的に6/17からスタートして7/3までの18日間に渡る実験の結果、何も設置してない区画のトマトは完全に腐敗して溶けてしまいましたが、一方、アイセーブ抗菌ライトを設置したほうは外観に全く変化がありませんでした。食品の腐敗は、食品に微生物が増殖することによって起こります。アイセーブは微生物を増殖させませんので食品が腐敗しませんでした。生鮮食品庫などへアイセーブ抗菌ライトを設置していただければ食品の長持ちが期待できるのではないでしょうか?

詳細な実験内容を見たい方は以下の動画をご覧ください。

 

aiSaveの最新情報をお届けします

アイセーブ抗菌CCFLのパンフレットのダウンロード

アイセーブ抗菌CCFLライトの最新4Pパンフレットを公開しています。ダウンロードはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください