天然の強力な抗菌剤「コロイダル・シルバー」

  • 皆さん、「コロイダル・シルバー」って、聞いたことありますか? シルバー(銀)はわかるけど、コロイダル?はぁ?と思われるかもしれません。

今回は、その多くの人にとって未知の物体、コロイダル・シルバーなるものについて書いてみました。日本語では、それについて包括的に書いたものはほとんど皆無だったので、これが最初の詳しい記述になるでしょう。なので、多少長くても許してください(笑)

.
.

ちなみに冷蔵庫が発明される前は、ミルクの入った入れ物に保存料として銀のコインを落としておくことが普通に行われていました。なぜなら、銀は藻や菌、その他の望ましくない微生物の成長を妨げるものとして知られていたからです。
.
大昔、銀は病気の蔓延を止める一般的な療法でもありました。天然の抗生剤としての使用は、1940年に薬としての抗生物質が発明されるまで続きました。
.
この数十年、西洋医学界は化学合成された抗生物質を多用して、この大昔から使われてきた天然の抗生剤(コロイダル・シルバー)の存在を無視していますが、それも、人々が自然回帰でオーガニックなものを好むようになってきた昨今、再びその素晴らしい効能に注目が集まっています。
..
ここで、私自身も持った素朴な疑問ーー銀を摂ると、重金属汚染にならないのか? ですが、その答えは、調べてみるとどうやらNOのようです。

「銀は重金属ではなく遷移金属だから」そして、米国環境保護庁(EPA)によると、カビや菌、菌糸体、バクテリア、寄生虫には非常に毒性を発揮する一方、人体には全く無害だそうです。
.
不思議なのですが、まあそれを聞いて一安心ですかね。ちなみに、銀は発がん性もなく、体内に蓄積はしないので、経口摂取しても数か月で排出されるそうです。それにしても、「銀皮症」の報告もありますし、摂りすぎると善玉菌まで殺してしまいますので、何か月~何年も継続して摂るのはやめておきましょう。(抗生物質を継続して摂らないのと同じように)

.
______________________
.

★ コロイダル・・ってなに?

もうちょっと化学の話をしますね。
”Colloidal Silver”とは、日本語に訳すと「コロイド状の銀」のことです。しかし、コロイド状って? 
ここでコロイドとは、「2種類の物質が混じる際に一方が直径1~100nm程度の大きさの粒子となって、もう片方に均一に混じる状態のこと」を指します。
.
と言ってもさらにイメージが湧かないかもしれませんが、身近な例を挙げると、塩水、砂糖水もコロイド溶液ですし、牛乳も水分にたんぱく質や脂肪が溶け込んだコロイド溶液です。
.
液体に限らなければ、インクや燃料、さらに化粧品も、また食品ではチーズやヨーグルト、さらに豆腐などもすべてコロイドになります。自然現象では、雲、霧もそうです。
.
つまり、この世にコロイドは数えきれないほどあって、コロイドでないものを探す方がかえって大変なぐらいなのです。

.
_____________________
.
★コロイダル・シルバーが作用するメカニズム
.
コロイダル・シルバーが体を治していくやり方には、3つの主なものがあります:
.
1.触媒による酸化:
銀は自然に酸素分子にくっついて、スルフヒドリル(H)グループに素早く反応し、バクテリアやウィルスを取り囲みます。これは、「細胞の呼吸」としての細胞の生命活動を阻んで、死に至らしめます。細胞の呼吸とは、具体的には「生物の細胞内で栄養からアデノシン三リン酸(ATP) へと生化学エネルギーを変換して、老廃物を排出する」ことです。分かりにくいですが、まあ要は、「コロイダル・シルバーは酸化させることで病原菌を窒息させる」と理解してください。

.

2.バクテリアの細胞膜との反応:
銀のイオンが細菌の細胞膜に直接くっついて、同じく呼吸を止める効果を発揮する。

.

3.DNAとくっつく:
文字通り細菌のDNAに入り込めるため、緑膿菌にも銀の12%まで見つかっている。それが、菌が複製して増えていくのを止める。

.
____________________
.
★ コロイダル・シルバーの種類
.
「コロイダル・シルバー」として売られている商品には、基本的に以下の三種類があります:


1.イオン(化された)シルバー(Ionic Silver)
コロイダル・シルバーの中では一番多いイオン・シルバーとは、銀成分が主に銀のイオンで構成されている商品です。これはよくコロイダル・シルバーとして売られていますが、厳密には真正コロイダル・シルバーではありません。
イオン・シルバーは最も安く生産できますが、実際には真正コロイダル・シルバーほどの効力がありません。

.

2.シルバー・プロテイン
これは、大きな銀分子を浮かせておくために、ゼラチンを足したプロテインベースの銀商品です。
シルバー・プロテインは市場では2番目に一般的であり、シルバープロテイン・パウダーに水を加えると簡単に作れます。これも、コロイダルシルバーとして売られていますが、真正コロイダル・シルバーではないので混同しないでください。これもまたヒトへの使用には真正コロイダル・シルバーほどの効果が期待できません。

.

3.真正コロイダルシルバー(True Colloidal Silver)

最後に来ましたが、真のシルバーコロイドは、プロテインや他の添加物を含んでおらず、銀成分の大部分がナノメートルサイズの銀粒子で構成されています。

.
____________________
.

【コロイダル・シルバー・8つの主な効能】

1.抗バクテリア&抗菌性

まず、コロイダル・シルバーの抗生物質も効かない耐性菌をやっつける力には驚くべきものがあります。 1980年代にアメリカで行われた実験では、少量の銀で650種類以上もの病原菌が、一瞬で殺せたそうです。
.
コロイダルシルバーは、薬としての抗生物質と違って、殺した微生物に耐性や免疫を付けさせません。これは、毎年アメリカで200万人以上の人が耐性菌による感染症になり、2万3千人がそれで亡くなっていることを考えると、すごいことです。
.
加えて、ある研究では、イオン・シルバーが好気性・嫌気性のバクテリア両方に効く広域抗生物質としての効力を裏付けました。(ただしその効力は、カビにはそれほどのパワーはなかったようですが)
.
.
2.傷のケア / 肌の健康

2012年に発表された研究では、コロイダルシルバーは肌やその他の柔らかい組織の損傷ーーやけど、舌苔、歯周病などーーの治癒を促進するということです。
.
例えば、コロイダルシルバーがあれば、家庭で白癬(ringworm)を治療できます。それには強力な効かビ作用があるからです。(白癬ーー肌の表皮に棲むカビの一種で、丸いウロコのようなかさぶたを形成する。り患した肌の接触や、菌のついた衣服などからも人に移る)
.
コロイダル・シルバーは、乾癬やアトピーのような皮膚疾患にも効果があります。また実際、コロイド化させた銀のナノジェルを切り傷ややけど、慢性的な傷にもつけると、治りが早くなります。そのため、銀は昔からやけどなどに使用されてきましたが、抗生物質の登場によって廃れてしまいました。しかし1960年代以降、また人気を取り戻しつつあります。硝酸銀とスルファジアジン塩を組み合わせたSSDクリームは、多くの患者でやけどの回復に使われました。
.
.

3.結膜炎/中耳炎

結膜炎は、眼球やまぶたを覆う粘膜が炎症を起こした状態ですが、これは、主にバクテリアや細菌によって起こります。

コロイダルシルバーは、炎症を起こした伝染しやすい菌やバクテリアに速効的に作用します。感染した目に付けると、小さな銀のコロイド粒子が電磁的に感染した細胞を引き寄せて、血中に送り出してポイします(笑)
..
ところで、現代の処方箋としての抗生物質は、特定のバクテリアに対して効くように作られていますが、中耳炎は多数のバクテリアや、カビから起こっていることもあります。この場合、抗生物質は何の役にも立ちませんが、コロイダル・シルバーはその感染が何によって起こっていたとしても、効果があるのです。
.
.
4.抗ウィルス性

コロイダル・シルバーはHIV/AIDS、肺炎、ヘルペス、帯状疱疹、イボなどにも、抗ウィルスの特性を発揮します。実際、コロイダル・シルバーはウィルスを素早く止める自然療法の一つとしてあげられています。
.
コロイダル・シルバーはウィルスを窒息させて、エイズ患者のHIVウィルス活動も抑えることができます。C型肝炎ウィルスに対しても、コロイダル・シルバーが効いたという数多くの事例報告があります。
.
.

5.抗炎症性

コロイダル・シルバーは、すばらしい抗炎症の治療法でもあります。それには、国立衛生研究所が行った豚での実験がありますが、研究は昔から人々が経験則として知っていたことーー「コロイダル・シルバーは腫れを抑え、治癒を早めて細胞の回復を底上げする」を裏付け始めているに過ぎません。

.
.

6.副鼻腔炎

去年発表された研究では、コロイダル・シルバーを鼻スプレーとして、副鼻腔炎を治療するのに効果があるということです。特に、黄色ブドウ球菌を殺すには、塩少々とぬるま湯を入れた「ネティ・ポット(鼻うがい用の入れ物」に銀を数滴落として、シンクなどで頭を斜めにしながら鼻の穴に直接流し入れます。(参考記事➡https://www.floraoptima.shop/archives/3277)
.
また、最近の研究では、病原菌による隠れた感染は、一般的なアレルギーや喘息に関係のある呼吸器系の炎症が原因であることがあると指摘しています。
.
コロイダル・シルバーは緑膿菌感染をもやっつけますが、これが、空中浮遊物によるアレルギー患者が、コロイダル・シルバーによって劇的に症状が改善することがある理由かもしれません。

.
.

7.風邪・インフルエンザ

コロイダル・シルバーは、あらゆる感冒(ごく普通の風邪から豚インフルエンザまで)を予防すると言われています。
.
(これに関して行われた研究は多くはありませんが、2011年に国立衛生研究所が12歳以下の子供たち100人に行った実験では、ただの生理食塩水より、コロイダルシルバーを入れた水で治療したグループの方が、90%の人が完全に回復しました)

.
.

8.肺炎
.
こと気管支炎や肺炎に関しては、医者の出す薬の効果は限られています。普通、抗生物質がまず治療薬として処方されますが、肺炎はウィルス性ですから、抗生物質は効きません。一方コロイダル・シルバーのいいところは、どのような病原菌にも対処できることです。
.
コロイダル・シルバーは、気管支炎や肺炎には、内服すると素晴らしい製品ですが、もっと効力を出させたいなら、それを肺に吸い込むことです。
こうすると、銀は肺の中で気管支炎や肺炎を起こしている菌に直接触れられます。
.
そして、コロイダルシルバーを肺に取り込む最も効果的な方法は、噴霧器[ネブライザー]を使うことです。一般的に、約小さじ一杯を一日三回10~15分使用します。

.
___________________
.

★ コロイダル・シルバーの副作用
.
コロイダルシルバーの副作用については、国立補完統合衛生センターがコロイダルシルバーがいくつかの薬の吸収を妨げると報告していますが、限られた研究しかないので、副作用自体が存在するかどうかもわかりません。
.
にもかかわらず、「銀皮症」(肌が青っぽく変化する)と呼ばれる、コロイダルシルバーが引き起こす元に戻せない症状についての警告をたくさん目にするかもしれません。
.
しかしながら、これは真正コロイダルシルバーではなく、市場に出回っている他の安い商品(イオン・シルバーだったり、シルバープロテインだったり)の使用によって起こっています。
ともあれ、皆さんに一応気を付けてほしいことは、

  ● 長期間コロイダル・シルバーを使用し続けないこと
  
  ● コロイダルシルバーは、強力な抗菌剤なので、使用期間中はプロバイオティクスも摂るなどして、腸内細菌の正しいバランスを維持しようと努めること

などです。

.
_________________
.

★ コロイダル・シルバーの摂取量&使用法

コロイダル・シルバーは各症状によって使用法が異なります。コロイダル・シルバーの使用法は以下のようになりますが、続けて2週間以上は決して摂らないように気を付けてください。
.
● 肌に直接2,3滴付ける
● 免疫サポートに、点眼器で一滴内服する
● 結膜炎の眼に1,2滴入れる
● どの傷にも、バンドエイドに1,2滴付けると消毒になる
● きちんと準備されれば、筋肉やがん腫瘍、血中に注射することもできる
● カンジダ膣炎や痔の治療に、膣や肛門に5~10滴入れる
● ネティポットに5滴加える、または直接鼻にスプレーする

.
____________________
.
★ 高品質なコロイダル・シルバーの見分け方

コロイダル・シルバーの品質を見る一つの指標は、その色です。銀粒子が大きくなるほど、その溶液の色が黄色(ベスト)から茶色、赤、グレー、黒になっていきます。つまり、銀粒子は細かいほど体への吸収が良くなるのでいいとされ、黄色が最高品質で黒色が最も劣ります。
.
また、PPM(Particles Per Million)ももう一つの基準になります。これは、溶液中に銀が溶けている濃度を表します。高い数字ほどいいというわけでもなく、30PPMぐらいが体にベストだということです。

.
_____________________
コロイダルシルバーよりも安全で人体無害の銀イオン水生成スプレー「マナチュラ」を販売中!250mgスプレーボトル付のマナチュラ1gペレット。水を入れて1時間で銀イオン水が生成可能で何度も利用できます。飲用可能です。
1本 4500円(全国送料無料)
問合せ:support@firstnations.jp

 

【おまけ】2018年の品質的にお勧めブランド・トップ5

.

1. Source Naturals Wellness Colloidal Silver

● 30 PPM colloidal silver
● Vegetarian
● Gluten-free
● High potency
● 琥珀色

(このサプリメント会社は老舗です)

販売ページ: https://amzn.to/2FHa38W
.
.

2. Sovereign Silver

 ● 10 PPM colloidal silver
  (ちょっと弱い?)

https://amzn.to/2IX6vBm

.
.

3. Innovative Natural Products Colloidal Silver Super
(真正コロイダル・シルバー)

● 2,000 PPM colloidal silver
● Particle size below 0.107 microns
● 超強力
● Vegan
● 少し高価

(市場で最も強力なので、初心者は避けたほうがいい)

https://amzn.to/2XdbqqC

.
.

4. Trace Minerals Research CLS02

● 30 PPM colloidal silver
● Super-oxygenated pure silver
● Vegan
● Gluten-free
● お手頃価格
● 後味がいまいちかも

https://amzn.to/2FGiGAA

トンプソン真理子さんのFacebook記事から引用させて頂きました
https://www.facebook.com/100002958992997/posts/1642615985847019/?d=n

aiSaveの最新情報をお届けします

アイセーブ抗菌CCFLのパンフレットのダウンロード

アイセーブ抗菌CCFLライトの最新4Pパンフレットを公開しています。ダウンロードはこちらからどうぞ

天然の強力な抗菌剤「コロイダル・シルバー」” に対して9件のコメントがあります。

  1. 杉山右京 より:

    新型コロナウイルスは歯止めが効かなそうです。新情報ですが、コロイダルシルバーを入手してください。予防にも感染後にも効果あります。コロイダルシルバーを喉にシュッシュするか小さじ1を内服すると感染予防。もし感染したらネブライザーに一滴入れて吸入すると肺に入ったコロナ全滅です。作り方もあります。純銀の糸がハンズで売ってます。それに9Vの乾電池を3つ連結したものを銀の糸につなけて27Vを流します。それを水の中に入れるとイオン化したコロダイルシルバーが入った水ができます。それを加湿器で噴霧すればよいです。

    1. くまくま より:

      1滴というのは、30ppmの濃度のものでしょうか?
      今、10ppmのものを購入しております。

      1. firstnations より:

        ネブライザーの大きさによりますし1滴というのは適当に言っているだけなので感覚的に数滴入れても問題ありません。10PPMなら多めに入れたほうが良いでしょう。PPMとは百万分率なので倍数を入れればよいだけです。

        1. くまくま より:

          迅速にご回答くださり有難う御座います。
          実は2/12から、喉の奥の方の腫れ(鎖骨と喉仏の中心)軽い空咳、そして胸部圧迫感、その他臓器?(リンパか臓器か分からない)のチクチクとするような小さな痛み、が不定期で続いております。

          病院には2月の半ばに行き、レントゲンと心電図を撮りましたが異常なしで、心の病気の可能性があるといわれ(笑)薬の処方も無しでした。
          同時期に10ppmのコロイダルシルバーが届いたので、ネブライザーで毎日8ml×2回を吸引したところ、数日後に胸部圧迫感がなくなったので、その後吸引をやめました。(のどは腫れたままでしたが、これは風邪のような軽い感覚でとらえてしまいました)

          ですが、後日症状が元に戻ってしまい、また吸引をはじめましたが、今度は効果がないです。

          ネットで調べると10だと効果が弱いかもしれないと記載しているページもあり、30ppmを探してを注文しましたが、在庫切れのためまだ取り寄せ中です。
          届いたら効果を試してみたいと思いますm(__)m

          1. firstnations より:

            我々も医療機関ではございませんので、何ともアドバイスすることができないのですが、このような時期ですのでご心配であると思います。10PPMで特に強い副作用があるというわけではなさそうなので、30PPMが届くまでは続けてみてはいかがでしょうか?また同時に医療機関の利用もされると良いかと思います。ネットで見た情報ですが、もしコロナウィルスである場合は肺の最深部に潜んでいるらしく、それが陰性と診断されたあとになっても、再び再発する要因だと見たことがあります。増殖を抑えるという目的であれば1日3回ほどお試しください。また舌の下に30秒含んでから飲むことで通常よりも免疫が強くすると記載された情報もございます。100年に一度、目覚めて、噛まれると吸血鬼の仲間になるドラキュラが嫌いなものは日光、にんにく、銀です。

          2. firstnations より:

            Colloidal Silver (液体の場合の大人摂取量) 予防レベルでは 10ml を一日2回(朝と夜)

            特定の疾患に悩んでいる場合
            20mlを一日4回、それを2日間、その後 20ml を一日2回、それを2日間続ける。その後、予防レベルの摂取量にする。

            2〜10歳の子供への投与量
            メンテナンス用量-5mlsを1日2回(朝と夜)

            特定の疾患に苦しんでいる:
            5mlを1日4回、2日間、5mlを1日3回、2日間、その後、予防レベルの摂取量に戻します。

            赤ちゃんの投与量1か月– 2年
            メンテナンス用量-コロイド銀ミストを1日1回呼吸する領域の周りにスプレーします。

            特定の疾患に苦しんでいる-2mlを1日2回(朝と夜)
            新生児への投与量0〜1ヶ月-疾患がある場合:毎日最大3回、呼吸する領域にスプレーします。

            コロイド銀ゲル投与量

            コロイダルシルバージェルを皮膚の患部に1日に2〜3回塗ります。

            動物
            動物の皮膚や傷口の包帯に直接使用できます。 白癬、切り傷、ひっかき傷、薄片肌などに使用できます。用量は無限です。

            ペットおよび動物用のコロイド状銀液体投与量
            コロイダルシルバーリキッドは、食べ物にふりかけたり、飲料水に加えたり、注射器で喉に直接送り込んでペットに与えることができます。

            犬の投与量-メンテナンス用量
            小:維持量1日あたり10ml
            中:1日あたり15mlの維持量
            大:1日あたり20mlのメンテナンス用量

            特定の疾患に苦しんでいる
            小:最初の3日間は1日10回3 x回、次の2日間は1日2回x 10ml、その後維持量に戻ります。
            中:3日間、1日3回、15ml

            ねこ
            維持量-1日あたり5ml。
            特定の疾患に苦しんでいる-最初の3日間は5mlを1日3回、次の2日間は5mlを1日2回、その後維持量に戻す。

            その他の情報源によると。

            コロイダルシルバーのさまざまな摂り方:

            ① 内服する
            ② 舌下に垂らす
            ③ お尻から浣腸する
            ④ 患部にスプレーする
            ⑤ 吸入器を使って吸い込む
            ⑥ ドロッパーを使って目や耳に垂らす
             
            _____________
            ①の「内服する」の詳細です。

            ● 大人の予防に: 10mlを朝晩に2回

            ● 大人の治療用: 20mlを一日4回、それを2日間、その後20mlを一日2回、それから予防レベルの量に落とす

            ● 子ども(2~10歳)の予防に: 5mlを朝晩に2回

            ● 子供の治療用: 5mlを一日4回、それを2日間、それから5mlを一日3回を2日間、それから予防レベルに落とす

            5ppmでも、その分多め&頻繁に摂ったらいいんですよね。そうそう、プラスチックスプーンがいいそうです。金属のスプーンだと効力が減じられるとか・・ そう言えば、マヌカハニーも同じ理由で木のスプーンで、とありましたね。これも木でもいいかも。

  2. くまくま より:

    お忙しいところご丁寧に説明を記載してくださり、また、とても温かい励ましのお言葉、心より感謝申し上げますm(>_<)m
    飲み始めの週は効果があったのに、どうして今は効果が薄れてしまったのだろうかと、試行錯誤しておりました。

    私の購入したネブライザーは超音波式のもので、中にある小さなメッシュ素材の部分を通り抜けて霧が出てくるのですが、よく考えてみるとこのメッシュ素材の部分は明らかに何等かの金属に見えます(;^ω^)
    プラスチックのビーカーを使って気を付けていたのですが、このメッシュ素材の部分の金属は接触したらダメなやつでは…?でも、最初の週は効果があったから、あんまり関係ない?と疑問に思ったり、
    また、電磁波を発するものに近づけるのもよくないと記載されているサイトもあり、スマホや家電から受ける影響により、保管するにつれて効果が薄れてきたのかな?とか、色々考えました。

    ですが、今頼れるものはこのコロイダルシルバーしかないので、いただいたアドバイスを参考に、毎日量を調整しながら摂取しようと思います。

    ネブライザーも、新しく金属に触れることのなさそうなもの(ジェット式)を注文してみようと思います。

    この3週間安静にしていた時に、1度歯が痛くなった時があったのですが(疲れて歯磨きする前に寝てしまったことがありました)コロイダルシルバーを口に含んだせいか、おさまりました。
    これは歯医者行かないとヤバイっていうレベルの痛みだったんですけど、それがおさまったので、やっぱり銀のパワーがあるんだと思いました!
    ニンニクも買ってきました( `ー´)ノ

    病院に行ってから2週間以上経過しており、その後の体内の変化も気になりますので、様子をみて、また病院に行ってレントゲンと血液検査をしてもらおうと思います。( ^)o(^ )

    お忙しいところ親身になって長文のアドバイスをくださり本当に有難う御座います( ;∀;)
    かなり励みになりました!!m(__)m

  3. 清水菜穂子 より:

    10%硝酸銀水溶液をネブライザーで噴霧するとコロナウイルスの病気は良くなるのではないでしょうか?ネブライザーも、硝酸銀も自分で買えます。また、薄める純粋も買えます。みんな早く良くなって欲しいです。

    1. firstnations より:

      硝酸銀は全く違います。毒性があるので安全ではありません。劇物なのでくれぐれもネブライザーで吸引されないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください